目の疲れ解消に100均の湯たんぽを当ててます。

最近になって、よくパソコン作業をするようになり、液晶画面と向かい合うことが多くなりました。

そのせいもあって、目の疲れをよく感じるようになりました。

何かを検索して切り替わるまでの間とか、ダウンロードをしている最中などは、目をパソコンの画面から離して、軽く目をぐるっと回したりしています。

また、少し離れたところをボーっと見たりして、目の疲れをとるようにはしてるのです。

それでも、なかなか疲れがとれないことがあります。

あまり疲れが蓄積されると、頭痛に発展してしまうので悩ましいところです。

目の疲れをとるのに、温めるのがいいのではないかと思って、蒸したタオルを目の上に置いたりもしていました。

これは結構いい感じです。

血行が良くなって、筋肉がほぐれたような感じがします。

ただ、すぐタオルが冷めてしまうのが物足りなく思い、小さい湯たんぽみたいなものがあれば長く使えるなと思っていました。

そこで100均に足を運んでみたところ、ミニサイズの湯たんぽが売られていたのを発見しました。

手のひらに乗るくらいのミニサイズ、それからミニより少し大き目サイズありました。

小さすぎるとお湯が冷めるのも早いかもしれないと思い、ミニより少し大きめサイズをカゴに入れました。

付属でついてる湯たんぽを入れる袋も、一緒に購入することにしました。

それから家に戻って、目が疲れたなと感じたときは、湯たんぽを目の上に当ててじんわり温めています。

メコゾームみたいに疲れが癒えていくのを感じるので、パソコン作業をするときはとても重宝しています。