スキンケアの家電ブーム

スキンケアの家電って、本当はこっそり人気があるんですってね。

我が家で時間を気にすることもなく、フェイシャルコースをエステに行って施術してもらうようなお肌の手入れが可能なのだとか。

それなら、スキンケアの家電ブームが巻き起こるのも当たり前ですね。

ですが、人によっては買った後には毎回使うことが、面倒くさくなってしまうことだってあります。

なので、いち早くスキンケアの家電を購入するのではなく、使用方法や効果が本当に自分に向いているかどうかも調べてみることが大切です。

その一方で、肌を整えるために家電ではなく、オリーブオイルを使っている方も結構多いようです。

メイクを落とすのにオリーブオイルを使ったり、顔を覆うようにつけてしばらく置いたりして使っているそうです。

あとは、小鼻に残ってしまった皮脂の黒ずみを取り除いたりする時なども、使われ方は一つではないみたいですね。

とは言っても、質の良いオリーブオイルを塗らなければ、肌に支障が出たりすることもあります。

そしてまた、少しでも肌に変わったことがあれば、ただちに使うのはやめるようにしてください。

私の場合は、マスターホワイトのサプリを愛用しています。

マスターホワイトの美白サプリは、確かな透明感と内側からの美白を実感できるので、もう何回もリピートしています。

ちなみに、肌ケアで一番気をつけたいことは、洗顔の際に正しい方法を身につけることです。

なぜなら、正しくない洗顔の方法は、肌荒れを引き起こし、肌が水分を保つ力を低下させる理由となるからです。

そのため、あまりごしごし洗わずに大切に洗顔する、丁寧にすすぎを行なうといったことを念頭に置きながら洗顔を行なうようにしましょう。

また、洗顔する際に熱いお湯で洗ってしまうと、肌に必要な皮脂も洗い流してしまいます。

さらに、きちんと洗顔できていないと、カサカサ肌の原因やニキビなどの肌あれを招く恐れもあので、その辺も意識しておくことが大切ですよ。

 

 

タバコは即刻止めるべき

ここ2、3年前から私は頬にできてしまったシミに悩んでいました。

それがどれだけの大きさかと言うと、大体10円玉の大きさくらいです。

1年ほど前、私の友達より「シミには発芽玄米が効果的」ときき、さっそく毎回のご飯に可能な限り取り入れて食べてきました。

その結果、だいぶシミは薄れてきています。

また、美肌にはタバコは厳禁!なんて言葉をよくききますが、それは美白に関しても同じだそうです。

本当に肌を白くしたいと思うのなら、タバコは即刻止めるべきなのです。

その理由は、タバコがビタミンを消費してしまうからです。

喫煙してしまうと、白く美しいお肌のために必要不可欠なビタミンCが減ってしまいます。

私はたまに喫煙することがあるので、これからもずっと美しい肌でいるために、タバコを止める決心をしました。

それに、喫煙していた時期は、脇がくさい感じがして気になっていたんですよね。

でも、タバコを止めてからは脇のにおいも消えた感じがします。

それと、肌の水分を損なわないためにも正しく洗顔をしていくことが大切だそうです。

正しいスキンケアをおこなうには、自分の肌の状態を理解し、方法を使い分けることが必要なんだとか。

私はズボラな性格なので、ずっと同じやり方でお肌をお手入れをしていましたが、それだとお肌にとって最良の方法ではないそうです。

そのため、今日は乾燥ぎみかな?と思えばたっぷりと保湿をしてあげたり、生理前などお肌に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱いケアにかえてあげるというように変化させていくことが必要なのです。

そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、ケアの方法も方法を使い分けることもお肌のためなのです。

 

 

川越に彼氏と遊びに行ってきました

昨日は休日だったので、彼氏と遊びに行ってきました。

晴れていたので、とても暑かったのですが、結構いろんなところに行けてよかったです。

川越ってどんなところか知らなかったですけど、川越駅と本川越駅があってかなり都会なのだなぁなんて思いました。

ひとまず昼は、彼が食べたいらしかったラーメンを食べに行ってきました。

つけめんで有名なお店で、結構人が並んでいたのですが、頑張って並んで食べました。

食べてみた結果、そんなに味としては美味しいとは感じなくて、まぁ普通かなって感じでした。

食べログとかの感想じゃあ、そんな感じになっちゃうのかなって思ったりしちゃいます。

その後は、江戸の町並みみたいなところを歩いて、お菓子横丁なんかを歩きました。

時の鐘など有名な観光地も見ることができてよかったです。

あと、最終的に川越氷川神社とか、喜多院とかにも行くことができたので、まぁかなり楽しく過ごせたかなぁなんて思ったりしています。

普段はあまりお出かけするつもりがない人間なんですけど、たまにはこういうのもいいかなって思いました。

最後に、彼がおうちに遊びにきたのですが、その時に部屋が片付いていなかったので、これはよくないなぁって素直に思いましたね。

というわけで、今度はちゃんと部屋を掃除したうえで、遊びにきてもらおうと思いました。

ひとまず、今日は彼がマグを残していったので、それをちゃんと洗って綺麗な部屋にしてから眠りにつこうと思います。

明日も予定があるので、コーセー米肌の効果を確認しつつ、あとは早く寝ようと思うばかりです。

 

 

簡単なサクランボ酒の作り方

サクランボはそのまま食べるだけではなく、多くは加工品であるジュースやジャム、果実酒などを作ることができます。

さくらんぼ酒も作ることができますが、作り方がわからない方も多いと思います。

そこで、簡単なサクランボ酒の作り方をご紹介したいと思います。

まずは、さくらんぼ酒の材料として、さくらんぼ1kgに対してホワイトリカー1.8リットル、氷砂糖150~200グラムを用意しましょう。

【サクランボ酒の作り方】

1.瓶は熱湯で消毒し、完全に乾かしておく。

2.さくらんぼを水で洗い、きれいな布で水分をよく拭き取ります。

3.瓶にさくらんぼと氷砂糖を交互に入れていき、ホワイトリカーを加えます。

4.砂糖がよく溶けるように時々瓶を揺らして下さい。

そして、冷暗所に保存したら、3~6ヵ月後には飲めるようになります。

さくらんぼは旬である6~7月にしか食べられない果物ですが、さくらんぼ酒にして保存すると、いつでもさくらんぼの味を楽しむことができます。

さくらんぼ酒に漬けてある実は2ヶ月後に取り出し、お酒を布でこすと3ヶ月くらいで熟成します。

さくらんぼの主な成分は糖質ですが、カロチンやカリウム、そして果物の中でも群を抜いて多い鉄分が豊富に含まれていますから、疲労回復にはもってこいです。

このさくらんぼ酒を、季節に合わせて冷たくしたり、温めたりして飲んでみましょう。

さくらんぼが出回る時期は、ちょうど梅雨から夏への季節の変わり目です。

体調を崩すことなく暑い夏を乗り切る為にも、沢山さくらんぼを食べたいものです。

果物の旬をいただくことは、一番の贅沢ですが大切な事です。

ほんのわずかな時期しか店頭に顔を出さないさくらんぼだからこそ、さくらんぼ酒等に加工して長く恵みをいただきたいものです。

ちなみに、手が爪水虫に感染している人で、赤ちゃんがいる家庭の人は、サクランボに触らないようにした方が無難です。

もしも、その爪水虫が赤ちゃんにうつったりしたら、それこそサクランボ酒どころの騒ぎではなくなりますからね。

 

 

ニトリデビューしてきたけど混雑が凄い!

先日、池袋の東武百貨店に大きなニトリがオープンしたので、私もついにニトリデビューをはたしてきました。

ニトリって家具屋さんですから、店舗面積が広く取れる少し田舎の地域でないとオープンできないのでしょうね。

なので車を持たない我が家は、今までニトリを見に行ったこともなかったんです。

テレビや雑誌ではよく紹介されているので、憧れではあったのですが…。

そんなわけで、池袋に大規模店舗がオープンしてくれたのは本当にありがたいことでした。

さて、念願のニトリですが、何とお客さんの多いこと!

キッチン小物などの雑貨関連がお客さん多いのはわかるんです、気軽に購入できますからね。

けれどベッド売り場まで混雑しているって、すごくないですか?

いくら引っ越しシーズンといえども、こんなにもベッドの買い替えを検討している人たちがいるとは驚きです。

店員さんを捕まえて質問しようにも、手の空いている店員さんがいなくて一苦労です。

ちょっと今日は、落ち着いて家具探しは難しいかなと判断し、お目当てのベッド売り場は早々に退散しました。

そして、パンの形をしたもちもちふわふわのクッションやインスタグラムでよく見かけるスキレット、あと可愛いのに安い食器類をいくつか購入してきました。

あれだけの混雑の中、商品の在庫と補充が間に合っているのは、本当にすごいですね。

我が家のベッドは別に壊れたわけではないので、特に急ぐ必要もありません。

なので、引っ越しシーズンが落ち着くころにまたニトリに行って、素敵なベッドを手に入れようかなと思います。

ちなみに、その日はネットで初めて購入した桜花媛ナチュラルbbクリームを使ってみましたが、化粧崩れすることなく一日中お肌の調子も良かったです。

 

 

花粉症シーズン到来で逃れられないような気分

花粉症の季節になってきて、そろそろわたしの目もぐずぐずしはじめ、鼻水もずるずるし花粉の存在を感じつつあります。

わたしは毎シーズン花粉症なのですが、春や秋がいつも自分の花粉症のピークになっています。

ネットで、なんの植物がどこのシーズンでピークになるのか調べてみました。

花粉症の代表格としは「スギ」の木ですが、このスギは1年を通して、だいたい舞っています。

また、2月からやや花粉の量が増加しだして、2月後半から4月下旬が大ピークになるようです。

毎年、このスギ花粉に悩まされる方はいらっしゃると思いますが、この期間の長さがまた憎らしいですよね。

また、この時期はヒノキの花粉も飛んでいるようで、2月からやや増加し、3月にピークを迎えていくようになっています。

このスギやヒノキほどひどくないものの、田植えに向けたイネの花粉が緩やかに飛び始めるのも2月ことからで、イネのピークは5月になっています。

これらの中でも一番厄介なのがスギ花粉になっていて、風媒花とよばれ風で長い距離をこえて飛散するそうです。

わたしは、この上記のものすべてがアレルギーなので、調べてみて改めて花粉症から逃れられないような気分になってしまいました。

関東ではこれらが花粉のピーク時になっていますが、北海道や沖縄にはスギの木は繁殖していないため、スギ花粉はないそうです。

これらの花粉のせいで、この時期だけは沖縄に長期滞在しているような方もいらっしゃいますよね。

わたしも今から、アレルギー薬の内服を行って花粉に備えたいと思います。

 

 

今の趣味を若い時の自分が知ったら多分ビックリします

私が今ハマっているのは、単刀直入に言えば「ジャニーズ」です。

中高生の時は周りがたのきんトリオにキャーキャー言ってましたが(年齢がバレる)、その姿を一歩引いた場所から眺めていました。

漫画とか他の趣味が勝っていただけなのですが、当時の自分の琴線にはジャニーズは全く触れませんでした。

余談ですが、ジャニーズファンでもあるクラス内の中心グループの子達が「たのきんの中では誰が一番いい?」と聞いて回るのが定期的にありました。

全く興味の無かった自分は「ギターを弾ける」という理由だけで唯一気になっていた某メンバーの名前を毎回答えていました。

しかし彼女らの期待していた答えとは違っていたのか、反応は薄く「あ、そうなんだ」で済んでしまいました。

失礼な反応ですよね。

大学では、流石にそんなアンケートを取られた経験はありませんでしたが、ジャニーズに興味が無いのは続きました。

大学卒業、就職、結婚、出産を済まし、育児も少し手が離れたタイミングで堕ちたのが何故かジャニーズ。

娘達が先にジャニーズファンになり、一緒になって観ているうちに自然な形でいつの間にかジャニーズに堕ちてしまいました。

「まさか自分がジャニーズファンになるなんて!!」と驚きましたが、ある意味一貫しているのは「楽器演奏出来る」グループを好きになった事。

そして、好きなメンバーをきっかけに、新たな楽器(ベース)に興味を持ったのは新たな発見。

今は迷いなくジャニオタである事を、ある程度親しい人には明かしています。

でも、ライスフォーストライアルを購入したことは、まだ秘密です。

 

 

東京タラレバ娘にハマりすぎて全巻大人買いしました!

毎週楽しみにしている水曜ドラマ「東京タラレバ娘」ですが、はまりすぎてしまいとうとう原作の漫画を大人買いしてしまいました。

こんな風に漫画やドラマにあまるっていうことが、自分の中では珍しいので、大人買いしてきた後の充実感はちょっと違いましたね。

帰ってからさっそく全巻読破してやろうと7巻いっき読みしました。

ですが、原作漫画の方がなにかとKEY君の言葉がきつく、現実は厳しいという感じがヒシヒシと伝わってきて辛くなりました(笑)

しかし、原作も原作でとても面白かったです!

やっぱり、少女漫画というジャンルなのもあって、きゅんとしてしまう部分やこんな自分にもKEY君のようなイケメンモデルとの出会いがあればなんて思ってしまいますよね。

ただ、原作の方が主人公の鎌田倫子の年齢が33歳と、何とも言えない微妙で苦しい年代です。

そのために、新しい世代の女の子に仕事をとられていくことや、恋愛が上手くいかないのが致命的なのも鬼気迫る感じがあって、ほんとに面白い作品になっています。

ところどころ自分の人生と重ねてしまうようなところもあって、「こうならないようにしなきゃ」と思えるようになりました。

ドラマでは、KEY君がすこし優しくなっているのを感じたり、他の2人の恋の行く先も何となく方向が変わっていくような気がしています。

そして、ふたつのシナリオが楽しめるんじゃなうかと思いました。

ただ、わたしは個人的に坂口健太郎君のあの含みのある演技や、ちょっと表情に気持ちが見え隠れする演技が、わたしはとても好きなので毎週楽しみにしています。

また、不倫相手の田中圭さんも、したたかなダメ男感がたまらなくいいですね(笑)

ドラマも原作も続きが気になりますね。

ちなみに、私がもう一つ気になっているのが、夏までに痩せたいダイエット方法なんです。

最近は、あまりに不規則な生活を続けてきたので、お腹周りの余分なお肉とかを何とかして、夏までにキレイに痩せたいのです。

このドラマが終わる頃に痩せれたら一番いいな~って思っています。

 

 

目の疲れ解消に100均の湯たんぽを当ててます。

最近になって、よくパソコン作業をするようになり、液晶画面と向かい合うことが多くなりました。

そのせいもあって、目の疲れをよく感じるようになりました。

何かを検索して切り替わるまでの間とか、ダウンロードをしている最中などは、目をパソコンの画面から離して、軽く目をぐるっと回したりしています。

また、少し離れたところをボーっと見たりして、目の疲れをとるようにはしてるのです。

それでも、なかなか疲れがとれないことがあります。

あまり疲れが蓄積されると、頭痛に発展してしまうので悩ましいところです。

目の疲れをとるのに、温めるのがいいのではないかと思って、蒸したタオルを目の上に置いたりもしていました。

これは結構いい感じです。

血行が良くなって、筋肉がほぐれたような感じがします。

ただ、すぐタオルが冷めてしまうのが物足りなく思い、小さい湯たんぽみたいなものがあれば長く使えるなと思っていました。

そこで100均に足を運んでみたところ、ミニサイズの湯たんぽが売られていたのを発見しました。

手のひらに乗るくらいのミニサイズ、それからミニより少し大き目サイズありました。

小さすぎるとお湯が冷めるのも早いかもしれないと思い、ミニより少し大きめサイズをカゴに入れました。

付属でついてる湯たんぽを入れる袋も、一緒に購入することにしました。

それから家に戻って、目が疲れたなと感じたときは、湯たんぽを目の上に当ててじんわり温めています。

メコゾームみたいに疲れが癒えていくのを感じるので、パソコン作業をするときはとても重宝しています。

 

 

エアロビクスで脂肪燃焼!人生が楽しくなりました!

私の趣味はエアロビクスで、週に一度、スクールに通っています。

私自身、ストレスが溜まっていると、どうしても食べることで解消しようとしてしまい、ついついお菓子などを食べ過ぎてしまいます。

また、旦那や子どもに八つ当たりしてしまうことも…。

そういったことを少しでも減らしたいと思っていたところ、友人の紹介でエアロビクスに通うことになりました。

初めは体験という形でしたが、やってみると体を動かすことがすごく楽しく感じ、終わったあとの爽快感がたまりませんでした。

まず体をほぐすストレッチから始めます。

体が硬い私ですが、ゆっくりと深呼吸しながら行うことで痛いというより、気持ち良さがとても心地良く、飽き性の私でも続けられています。

その後は音楽をかけ、ダンスも行います。

先生が振り付けをしたダンスをみんなで踊ると、とても楽しいです。

エアロビクスに通い始めたおかげで、友人との共通の話題もできとても楽しいですし、ストレスも解消できています。

何より家族に当たることがほとんどなくなり、自分自身に余裕ができました。

本当に毎日が楽しくて仕方がないです。

本当に飽き性で、何かを始めてもなかなか長続きせず、ストレスばかりの毎日でしたが、エアロビクスに出会い大袈裟かもしれませんが、人生が本当に楽しくなりました。

友人には本当に感謝しています。

できるだけエアロビクスは長く続けたいですし、私も仲の良い友人を誘ってみんなで楽しめたら良いと思っています。